おすすめの電動歯ブラシを見る

オムロン HT-B217の評判とレビュー!具体的な性能やHT-B216との違いを解説!【エントリーモデルの電動歯ブラシ】

広告有

オムロン HT-B217

本記事の内容は、オムロン HT-B217の評判とレビューです

オムロン HT-B217は、日本の大手電気機器メーカー「オムロン(OMRON)」から2018年12月に発売されたエントリーモデルです。

本記事を読めば、オムロン HT-B217の具体的な歯磨き性能について知ることができます。

また、同じエントリーモデルの「オムロン HT-B216」との違いについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

オムロン(OMRON)
¥3,700 (2024/05/23 14:52時点 | Amazon調べ)
目次

\ 3分で診断できる! /

お似合いの電動歯ブラシを見つける手助けをします!

オムロン HT-B217の性能・スペック

オムロン HT-B217
品番HT-B217-W
本体カラーホワイト
振動数約20,000回/分
ブラッシングモード1つのモード*1
重量約60g
(ブラシ・乾電池を含む)
電源方式乾電池式
電池単4形アルカリ乾電池2本
使用時間約75日間*2
45度お知らせランプなし
オートパワーオフある
歯みがき時間ナビタイマーなし
USB充電
トラベルケース
なし
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約200 × 21.8 × 21.8mm
(ブラシを含む)
注釈

*1:1つのブラッシングモード=「クリーンモード
*2:乾電池の満残量時から、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

当サイトおすすめのオムロン電動歯ブラシを見る

オムロン HT-B217の口コミ評判

口コミ評判

電動歯ブラシ ドットコムでは「オムロン HT-B217」を使用した人の感想を募集中です。
[レビューを書く]から感想を投稿できます。

※いたずら・スパム防止のため管理者が承認するまでレビューは更新されません。

オムロン HT-B217の歯磨き性能

オムロン HT-B217の性能表

オムロン HT-B217の歯磨き性能について見ていきましょう。

振動数は約20,000回/分

オムロン HT-B217の振動数は、1分あたり約20,000回です。

充電式の電動歯ブラシと比較した場合、約20,000回/分という振動数は少ないといえます。

ただ、オムロン HT-B217は乾電池式の電動歯ブラシです。

オムロンの乾電池式の電動歯ブラシの中では、約20,000回/分という振動数は多い部類です

乾電池式の電動歯ブラシの型番振動数乾電池の数
HT-B210/HT-B214/HT-B216/
HT-B217/HT-B914
約20,000回/分2個
HT-B220/HT-B221/HT-B222/
HT-B223/HT-B224/HT-B905
約18,000回/分1個

表に記載のとおり、基本的には乾電池を2個使用するオムロンの電動歯ブラシは1分あたり約20,000回です。

また、乾電池を1個しか使用しないオムロンの電動歯ブラシは1分あたり約18,000回となっています。

備考

充電式のオムロンの電動歯ブラシは、基本的に25,500回/分です。
(なお、ブラッシングモードによって振動数は増減します。)

ブラッシングモードは1つだけ搭載

ブラッシングモード

オムロン HT-B217のブラッシングモードは1つだけです。

充電式の電動歯ブラシとは違い、乾電池式の電動歯ブラシはブラッシングモードの数が少ない傾向があります

ブラッシングモードの数が少ないからといって、特別不便に感じることはありません。

しかし、電動歯ブラシを使用したときに「振動が強い」「振動が弱い」と感じたとしても、ブラッシングモードを変更して、振動の強さを調整できません

この点を考えると、ブラッシングモードの数が少ない点はオムロン HT-B217のデメリットだといえます。

過圧防止機能は搭載されていない

オムロン HT-B217に過圧防止機能は搭載されていません。

過圧防止機能(または押しつけ防止センサー)とは、ブラシを歯に押し付ける力が強いときに、振動を弱めたりLEDランプでお知らせしたりする機能です。

この過圧防止機能が搭載されている機種は、歯や歯ぐきを傷つける可能性が減ります。

そのため、電動歯ブラシを使い慣れていない人は、この過圧防止機能が搭載された機種がオススメです。

しかし、全てのオムロンの電動歯ブラシには過圧防止機能が搭載されていません

過圧防止機能が搭載された機種を選びたい人は、

といった機種から選びましょう。

歯みがき時間ナビタイマーは搭載されていない

オムロン HT-B217に歯みがき時間ナビタイマーは搭載されていません。

歯みがき時間ナビタイマーとは、30秒ごとに短い振動で一時停止し、歯みがき時間の経過をお知らせする機能です。

この機能を利用すると、電動歯ブラシでまんべんなく歯をキレイにすることができます。

そもそも電動歯ブラシでは、以下のような磨き方が推奨されています。

  1. 口の中を上下左右で4分割するイメージを持つ。
  2. 電動歯ブラシで1分割あたり30秒磨く。
電動歯ブラシで推奨されている磨き方の解説図

この口を4分割して、1分割あたり30秒磨く方法はオムロンの電動歯ブラシだけではなく、他社の電動歯ブラシでも推奨されている磨き方です。

オムロンの歯みがき時間ナビタイマーは、30秒ごとに振動が一時停止します。

そのため、「振動が一時停止したら次の箇所を磨く」というように、歯磨きしすぎを防止してくれる機能になっています

ただ、この機能は充電式のオムロンの電動歯ブラシに搭載されており、乾電池式であるHT-B217には搭載されていません。

45度お知らせランプは搭載されていない

45度お知らせランプ

オムロン HT-B217には45度お知らせランプが搭載されていません。

45度お知らせランプが搭載されている機種では、歯と歯ぐきの境目である「歯周ポケット」を磨くことをサポートしてくれます

歯周ポケットを磨くのに適した角度になると、センサーが働き、本体の表示ランプが点灯してくれるのです。

この機能はオムロンの電動歯ブラシの中でも、上位機種に搭載されている機能です

そのため、この機能が搭載された機種を選びたい人は、オムロンの電動歯ブラシの上位機種を選択する必要があります。

専用アプリとの連携は存在しない

アプリのイメージ

オムロンの電動歯ブラシには、専用アプリが存在しません。

そのため、他社の電動歯ブラシのように専用アプリと連携して歯磨きすることはできません

アプリと連携して歯磨きすることで、より快適に歯磨きできます。

しかし、アプリと連携できる機種であっても、「面倒だから利用しない」という人は多くいます

そのため、アプリと連携できないからといって、オムロンの電動歯ブラシが他社より大きく劣っているわけではありません。

ただ、アプリと連携して電動歯ブラシを使用してみたい人には、オムロン製の電動歯ブラシは向いていないでしょう

オムロン(OMRON)
¥3,700 (2024/05/23 14:52時点 | Amazon調べ)
ヤマダ電機 楽天市場店
¥1,945 (2024/05/23 14:52時点 | 楽天市場調べ)
ヤマダ電機 楽天市場店
¥1,991 (2024/05/23 14:52時点 | 楽天市場調べ)

オムロン HT-B217とオムロン HT-B216の違い

オムロン HT-B217とオムロン HT-B216の違いについて解説していきます。

まず、オムロン HT-B217とオムロン HT-B216は以下の点が全く同じです。

  • 本体性能(振動数・本体重量・本体寸法など)
  • 付属品(付属ブラシの本数と種類・付属電池の本数など)

基本となる部分が全く同じであるため、どちらを購入しても歯磨きの満足度に違いはないでしょう。

一方で、オムロン HT-B217とオムロン HT-B216は以下の点に違いがあります。

  • 商品価格
  • 本体カラー

オムロン HT-B217とオムロン HT-B216を比較した場合、オムロン HT-B216のほうが価格が安いです。

製品価格
オムロン HT-B2176,497円
オムロン HT-B2162,283円

*執筆時にオムロン HT-B216がAmazonで販売されていなかったため、どちらの製品も楽天市場での価格送料込みを参考にしています。

表のとおり、オムロン HT-B217とオムロン HT-B216には、約4,000円ほどの違いがあります。

そのため、単純に性能と価格を比べた場合、オムロン HT-B217よりもオムロン HT-B216のほうがオススメです

価格の違いのほかに、オムロン HT-B217とオムロン HT-B216は本体カラーが異なります。

オムロン HT-B217は本体カラーが「ホワイト」の1つだけです。

一方で、オムロン HT-B216の本体カラーは「ミントグリーン」と「ピンク」の2色です。

シンプルな色合いのオムロン HT-B217、ポップな色合いのオムロン HT-B216といった感じになります

ミントグリーンやピンクなどのポップな本体カラーが嫌いな人はオムロン HT-B217をオススメします。

しかし、性能に違いがなく、価格が安いという点でオムロン HT-B216のほうが魅力的です

ヤマダ電機 楽天市場店
¥1,945 (2024/05/23 14:52時点 | 楽天市場調べ)
ヤマダ電機 楽天市場店
¥1,991 (2024/05/23 14:52時点 | 楽天市場調べ)
オムロン(OMRON)
¥3,700 (2024/05/23 14:52時点 | Amazon調べ)

オムロン HT-B217のレビュー

オムロン HT-B217のレビューしていきます。

本体のデザイン・カラーについて

オムロン HT-B217の本体

オムロン HT-B217の本体カラーは「ホワイト」の1色だけです。

シンプルな色合いで、年齢や性別にかかわらず使用しやすい本体カラーです

ただ、エントリーモデルなので、高級感などは感じられません。

滝口 史一

2016年に発売されたオムロン HT-B210と本体デザインは同じですね。

乾電池の数と使用できる時間

約75日間(乾電池2個)

オムロン HT-B217は、乾電池を2個使用すると動作する電動歯ブラシです。

乾電池を1個だけ使用するオムロンの電動歯ブラシよりも、振動の強さが若干強く、歯垢をしっかり除去できます

しかし、乾電池の残量が減ってくると、その影響で振動が弱まりやすいので注意は必要です。

オムロン HT-B217で2分間のブラッシングを1日2回すると、乾電池の交換なしで約75日間は使用できます

重量・腕の疲れにくさ

約60g

オムロン HT-B217の重量は、ブラシと乾電池を含んで約60gです。

一般的な電動歯ブラシの重量は100gを超えることが多いため、この電動歯ブラシは非常に軽量な部類になります

大人はもちろん、子どもが持っていても一般的な電動歯ブラシよりも腕が疲れにくいでしょう。

ただ、電動歯ブラシの使用時間は1回あたり2~3分程度です。

そのため、一般的な電動歯ブラシを使っていても、腕が疲れてしまう人は少ないです。

付属品(乾電池)

オムロン HT-B217の付属品

充電式の電動歯ブラシのように、充電ケーブルや充電器台は付属されません。

オムロン HT-B217の場合、単4形アルカリ乾電池が2個付属されています

そのため、最初から乾電池を2個用意する必要はないでしょう。

オムロン HT-B217の総評

まとめ

この記事では、オムロンの電動歯ブラシのエントリーモデルである「オムロン HT-B217」をご紹介しました。

オムロン HT-B217は、

  • 5,000円以下の非常に安価な電動歯ブラシ
  • 本体カラーがホワイトでシンプルな色
  • 乾電池を2個使用する代わりに振動が強め

といった魅力があります。

エントリーモデルの機種なので、性能を重視する人よりも、気軽に電動歯ブラシを使用してみたい人にオススメの1台です

オムロン(OMRON)
¥3,700 (2024/05/23 14:52時点 | Amazon調べ)

ただ、オムロン HT-B217よりもオムロン HT-B216のほうが価格が安く、本体の性能差もありません。

そのため、多くの人にオススメしたいのはコスパに優れているオムロン HT-B216です。

ヤマダ電機 楽天市場店
¥1,945 (2024/05/23 14:52時点 | 楽天市場調べ)
ヤマダ電機 楽天市場店
¥1,991 (2024/05/23 14:52時点 | 楽天市場調べ)
オムロン HT-B217

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次