MENU
おすすめ記事
おすすめの電動歯ブラシを見る

オーラルB PRO2の評判とレビュー!具体的な性能や違いを解説【オーラルBのスタンダードモデル】

広告有

オーラルB PRO2

本記事の内容は、オーラルB PRO2の評判とレビューです

オーラルB PRO2は、電動歯ブラシの有名メーカー「ブラウン(Braun)」から2020年10月に発売されたスタンダードモデルです。

オーラルBのPROシリーズは以下のようなモデルがあります。

項目PRO(1~3シリーズPRO(450~2000シリーズ
製品例・オーラルB PRO1
オーラルB PRO2
・オーラルB PRO3
・オーラルB PRO450
・オーラルB PRO500
・オーラルB PRO600
・オーラルB PRO2000
価格高い安い
性能高い低い

PRO(1~3)シリーズのほうが価格が高く、基本的な性能も高いという特徴があります。

目次

\ 3分で診断できる! /

お似合いの電動歯ブラシを見つける手助けをします!

オーラルB PRO2の性能・スペック

オーラルB PRO2 ブルー
製品名オーラルB PRO2 ブルー
本体カラーブルー
ブラシの動き丸型回転+上下振動
ブラッシングモード3つのモード*1
重量約131g
(ブラシを含む)
充電時間約12時間*2
使用時間12日間*3
アプリ連携不可
押しつけ防止センサーある
過圧ストッパーある
充電器台ある
USB充電
トラベルケース
なし
(USB充電不可の
トラベルケースは付属)
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約237 × 29 × 31mm
(ブラシを含む)
注釈

*1:3つのブラッシングモード=「クリーン・やわらかクリーン・ホワイトニングモード
*2:充電切れから満充電になるまでの時間
*3:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

当サイトおすすめのオーラルBを見る

オーラルB PRO2の口コミ評判

口コミ評判

まずは、オーラルB PRO2の口コミ評判から見ていきましょう。

ツイッター上で調べた結果、オーラルB PRO2について満足しているツイートがいくつか見つかりました。

不満な口コミは見つかりませんでしたが、

  • エントリーモデルと比べると価格が高い
  • オーラルB PRO1よりも発売が古い

という点はオーラルB PRO2の懸念すべきポイントといえるでしょう。

電動歯ブラシ ドットコムでは「オーラルB PRO2」を使用した人の感想を募集中です。
[レビューを書く]から感想を投稿できます。

※いたずら・スパム防止のため管理者が承認するまでレビューは更新されません。

オーラルB PRO2の歯磨き性能

オーラルB PRO2性能表

次に、オーラルB PRO2の歯磨き性能について見ていきましょう。

ブラシの動きは「丸型回転+上下振動」

丸型回転ブラシ

オーラルB PRO2のブラシの動きは「丸型回転+上下振動」です。

そもそもオーラルBには、大きく分けて3つのブラシの動きが存在します

  1. 丸型回転+遠心マイクロモーション
  2. 丸型回転+上下振動
  3. 丸型回転のみ

丸型回転+遠心マイクロモーションは、最上位モデルの「iOシリーズ」でのみ搭載されているブラシの動きです。

オーラルBの中では、最も歯垢除去力の高いブラシの動きです。

しかし、搭載されている機種は価格の高いフラグシップモデルだけという点がデメリットといえます。

それに対して、オーラルB PRO2のブラシの動きである「丸型回転+上下振動」は、「3D丸型回転」とも呼ばれています

滝口 史一

オーラルBの主流なブラシの動きですね!

価格の安いエントリーモデルは、ブラシの動きが丸型回転のみです。

その丸型回転の動きに加えて、上下振動まで実装されているのが3D丸型回転です。

丸型回転だけの機種よりも歯垢除去力が高く、効率よく歯をキレイにできるでしょう

搭載されているブラッシングモードは3つ

ブラッシングモード

オーラルB PRO2のブラシに搭載されているブラッシングモードは3つです。

  • クリーンモード
  • やわらかクリーンモード
  • ホワイトニングモード

クリーンモードだけではなく、「やわらかクリーンモード」があることが魅力的です。

普段使いはクリーンモード、歯ぐきへの刺激が気になるときはやわらかクリーンモードを使用しましょう

また、ステイン(着色汚れ)を落とすことを目的としたホワイトニングモードまで搭載されています。

スタンダードモデルでありながら、ホワイトニングモードが搭載されている点は魅力的だといえます。

押しつけ防止センサーは搭載されている

押しつけ防止センサー

オーラルB PRO2には、押しつけ防止センサーが搭載されています。

押しつけ防止センサーとは、ブラシを歯に押し当てる力が強いときにお知らせしてくれる機能です

電動歯ブラシ本体にLEDライトがあり、ブラシを押し当てる力が強いときに赤く光ってお知らせする機種がほとんどです。

オーラルBの最上位シリーズである「iOシリーズ」になると、

  • ブラシを押し当てる力が強すぎると「赤色
  • ブラシを押し当てる力が適切だと「緑色
  • ブラシを押し当てる力が弱いと「白色

に光る”スマート押しつけ防止センサー”が搭載されています。

押しつけ防止センサーは、電動歯ブラシで歯磨きすることに慣れていない人ほど有効な機能です

滝口 史一

これは電動歯ブラシに慣れていない人ほど魅力的に感じる機能です。

なお、価格の安いオーラルB PRO1では、この過圧防止機能が搭載されていません。

ディスプレイによる視覚ガイドはない

電動歯ブラシのディスプレイ

オーラルB PRO2は、ディスプレイによる視覚ガイドがありません

オーラルBの上位機種になると、ディスプレイによる視覚ガイドが存在します。

ディスプレイによる視覚ガイドがあると、

  • 使用中のブラッシングモードが一目で分かる
  • 歯磨きの時間(2分間)をカウントしてくれる
  • ブラシの交換タイミングをお知らせしてくれる

といったメリットがあります。

一部機種はアイコンと英単語で使用中のブラッシングモードが分かります。

しかし、オーラルB PRO2にはアイコンと英単語の表示もないため、使用中のブラッシングモードが少し分かりづらいです

専用アプリと連携はできない

オーラルBのアプリ

オーラルB PRO2は、専用アプリと連携することができません。

専用アプリと連携して、丁寧にじっくりと歯磨きしたい人はオーラルB PRO2よりも上位機種を選びましょう

また、電動歯ブラシに慣れていない人は、専用アプリと連携したほうが歯をキレイに磨けます。

オーラルBのアプリでできること
  • リアルタイムで磨き方をガイド
  • 磨いた時間や磨き方のスコアを表示
  • 歯磨きのコーチング
  • ブラッシング状況をリアルタイムでフィードバック

これらの機能を有効活用して歯磨きしたい人は、専用アプリと連携できる機種を選ぶべきです

なお、一部機能は最上位機種でなければ利用できません。

オーラルB PROシリーズの比較

続いて、オーラルB PROシリーズの比較をしていきます。

電動歯ブラシ本体の比較

本記事では、以下の3モデルのオーラルB PROシリーズを比較します。

スクロールできます
項目オーラルB PRO1オーラルB PRO2オーラルB PRO3
本体カラーカリビアンブルー、
ライトローズ
ブルー、ブラック、
サクラピンク
ブラック、
ネイビーブルー
ブラシの動き丸型回転+上下振動丸型回転+上下振動丸型回転+上下振動
ブラッシング
モード
クリーンモード、
やわらかクリーンモード、
ホワイトニングモード
クリーンモード、
やわらかクリーンモード、
ホワイトニングモード
クリーンモード、
プロクリーンモード、
やわらかクリーンモード、
歯ぐきケアモード、
ホワイトニングモード
重量約125g
(ブラシを含む)
約131g
(ブラシを含む)
約141g
(ブラシを含む)
充電時間約12時間*1約12時間*112時間*1
使用時間10日間*212日間*214日間*2
アプリ連携不可不可不可
押しつけ
防止センサー
なしあるある
過圧ストッパーあるあるある
過圧コントローラーなしあるある
充電器台あるあるある
USB充電
トラベルケース
なしなし
(USB充電不可の
トラベルケースは付属)
なし
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約232 × 28 × 31mm
(ブラシを含む)
約237 × 29 × 31mm
(ブラシを含む)
約243 × 29 × 35mm
(ブラシを含む)
発売日2021年10月2020年10月2022年9月
注釈

*1:充電切れから満充電になるまでの時間
*2:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

オーラルB PRO1とオーラルB PRO2の電動歯ブラシは、本体の性能に大きな差はありません。

主な違いは「押しつけ防止センサー」が搭載されているかいないかという点だけです

オーラルB PRO1は押しつけ防止センサーが搭載されてなく、オーラル PRO2は押しつけ防止センサーが搭載されています。

それに対してオーラルB PRO3は、他2つのモデルよりも電動歯ブラシ本体の性能が優れています

ブラッシングモードの数が5つもあり、ブラッシングモードの数は上位モデルと同等程度です。

付属の替えブラシの比較

滝口 史一

付属の替えブラシに関しては差がありません。

項目オーラルB PRO1オーラルB PRO2オーラルB PRO3
マルチ
アクション
ブラシ
1本1本1本
やわらか
極細毛
ブラシ
歯間ワイパー
付きブラシ

どのオーラルB PRO(1~3)シリーズを選んだとしても、付属の替えブラシはマルチアクションブラシ1本と決まっています

  • マルチアクションブラシ
    歯垢を除去することを目的としたベーシックなブラシヘッド。
  • やわらか極細毛ブラシ
    0.01mmの極細毛と通常のブラシ毛との組み合わせたブラシヘッド。歯ぐきに優しい
  • 歯間ワイパー付ブラシ
    ソフトラバー製の黄色い歯間ワイパーが特徴のブラシヘッド。歯と歯の間を磨きやすい

備考:補修用性能部品の保有期間について

電動歯ブラシの保証書に書いてある「補修用性能部品の保有期間」について簡単に解説します。

まず、補修用性能部品とは、製品の機能を維持するために必要な部品のことです。

そして、ブラウンの電動歯ブラシ(オーラルB)の場合、補修用性能部品の保有期間は「製造打ち切り後から6年間」とされています。

つまり、製造打ち切り後から6年経つと、メーカーで修理用の部品を所持していない可能性が出てくるのです。

そのため、故障したときのことを考えると、最新機種であるオーラルB PRO3のほうが安心して使用できるでしょう

オーラルB PRO2のレビュー

オーラルB PRO2をレビューしていきます。

本体のデザイン・カラーについて

オーラルB PRO2の本体一覧

オーラルB PRO2の本体は以下の3色から選べます。

本体カラー製品名
ブルーオーラルB PRO2 ブルー
ブラックオーラルB PRO2 ブラック
サクラピンクオーラルB PRO2 サクラピンク

ブルーとサクラピンクは、大部分が白色です。

そして、本体カラーが「ブルー」なら電源ボタンの部分が青っぽいグレー、本体カラーが「サクラピンク」なら電源ボタンの部分が明るいピンクになっています。

また、本体カラーが「ブラック」であれば、全体的に黒1色でデザインされています。

執筆時点では、サクラピンクの価格だけ他の本体カラーよりも高かったので、ブルーとブラックの2色から選ぶことをオススメします

なお、アイコンによるブラッシングモードの表示がないため、使用中のブラッシングモードが分かりづらい点は微妙に感じます

充電時間と使用時間

約12時間の充電時間

オーラルB PRO2の充電時間は、約12時間とオーラルBの中では少し短めです

他のオーラルBでは、フル充電までに「3時間」「16時間」「22時間」といった機種があります。

基本的には、歯磨き後に充電器台に置くことになります。

そのため、日常生活において充電時間の長さはあまり気にする必要がありません。

ただし、出先でのトラブルや停電時など不測の事態が起こったときに、充電時間が短いと便利に感じる可能性があります

オーラルB PRO2の使用時間は、フル充電状態で最大12日間です。
オーラルBの中では、使用できる時間が平均的といえるでしょう。

重量・腕の疲れにくさ

約131g

オーラルB PRO2はスタンダードモデルということもあって、あまり多くの機能が搭載されていません。

そのため、ブラシ装着時の重量は「131g」で、オーラルBの中では平均的な部類になります

手に持って軽いと感じるほどではありませんが、重たく感じることはないでしょう。

滝口 史一

参考までにiPhone 14の重量は172g、Google Pixel 7の重量は197gです。

電動歯ブラシの使用時間は1回あたり2~3分なので、腕が疲れてしまう人はほとんどいないのではないでしょうか。

付属品(充電器台など)

オーラルB PRO2の充電器台

オーラルB PRO2には、充電器台が付属されてきます。

充電のために電動歯ブラシ本体に充電ケーブルを接続する必要がないので、これは非常に便利です。

筆者の感覚ですが、電動歯ブラシ本体に充電ケーブルを接続するのって結構面倒に感じます

歯磨きが終わったら、水気を軽く切って充電器台に置くだけなので、充電の感覚がほとんどありません。

収納のような感覚で充電できるので、面倒くさがりの人には必須の付属品です

同じ価格帯の他社の電動歯ブラシと比較

オーラルB PRO2と同じ価格帯の他社の電動歯ブラシと比較していきます。

なお、執筆時点の価格に基づいて比較しますので、あらかじめご了承ください。

スクロールできます
項目オーラルB PRO2ドルツ EW-DL38ソニッケアー3100
(2022年モデル)
製品画像オーラルB PRO2の本体一覧ドルツ EW-DL38の本体HX3671/35
価格7,560円8,673円6,980円
ブラッシングモードクリーンモード
やわらかクリーンモード
ホワイトニングモード
ノーマルモード
ソフトモード
クリーンモード
重量約131g約95g約97g
充電時間約12時間*1約17時間*1約24時間*1
使用時間12日間*222日間*214日間*2
押しつけ防止センサー
(過圧防止機能)
あるあるある
特徴ブラシが回転して
上下に振動する
横方向の振動する音波水流
種類丸型回転式電動歯ブラシ音波式電動歯ブラシ音波式電動歯ブラシ
レビュー本記事レビューレビュー
注釈

*1:充電切れから満充電になるまでの時間
*2:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

オーラルB PRO2を同価格帯の電動歯ブラシと比較すると、ブラッシングモードの数が1~2つ多いです。

やはり、ホワイトニングモードが搭載されている点は、オーラルB PRO2の強みだといえるでしょう。

また、フル充電にかかる時間は12時間であり、他社の電動歯ブラシと比べて短い点もオーラルB PRO2の魅力的です。

ただし、重量で比較すると、オーラルB PRO2は他社の電動歯ブラシよりも重たいです。

これはオーラルB PRO2の悪い部分だといえます。

この価格帯の電動歯ブラシで比較すると、オーラルB PRO2はコスパに優れた機種であるといえるでしょう。

総評:オーラルBの過圧防止機能が搭載されている機種を探している人にオススメ

まとめ

この記事では、ブラウンのオーラルBのスタンダードモデルである「オーラルB PRO2」をご紹介しました。

スタンダードモデルということもあって、7,000~12,000円くらいの価格になります。

オーラルB PRO1と比べると、価格は高い機種になりますが、その分性能も優れている機種です

とくに過圧防止機能が搭載されている点が大きな差別化ポイントといえるでしょう。

オーラルBで「過圧防止機能が搭載されている機種」を探しているなら、オーラルB PRO2を選んでみてはいかがでしょうか。

オーラルB PRO2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次