おすすめの電動歯ブラシを見る

【2024年最新】オムロンの電動歯ブラシ オススメ3選!最新9機種を徹底比較

広告有

オムロンの電動歯ブラシ【徹底比較】

制御機器やヘルスケア、電子部品などを提供する日本の電気機器メーカー「オムロン」が販売する電動歯ブラシ。

日本メーカーなので替えブラシの価格が安く、根強い人気がありますよね

しかし、オムロンの電動歯ブラシだけでも多くの機種があり、どの機種を選べばいいか迷う人も多いでしょう。

そこで本記事ではオムロンの電動歯ブラシ9機種を比較し、オススメの機種を3台をご紹介します。

*比較するオムロンの電動歯ブラシ9機種は、2016年以降に発売された機種だけに絞りました。
(2024年1月時点で、オムロンの電動歯ブラシは2019年以降に新機種を発売していません。)

オムロンのおすすめ3機種をすぐに見る

目次

\ 3分で診断できる! /

お似合いの電動歯ブラシを見つける手助けをします!

オムロンの電動歯ブラシの選び方

オムロンの電動歯ブラシの個人的な評価
オムロンは価格の安さが魅力!

まずは、オムロンの電動歯ブラシの選び方について解説します。

滝口 史一

誰にでもオススメの1台は存在しません!
オムロンの電動歯ブラシの何を重要視するのか改めて確認しましょう!

ブラッシングモード数で選ぶ

ブラッシングモードのイメージ画像

オムロンの電動歯ブラシを選ぶとき、ブラッシングモード数に注目してみましょう。

ブラッシングモードが多い機種を選択すれば、電動歯ブラシの振動の強さを調整できます

オムロンの電動歯ブラシは、ブラッシングモードが1つだけの機種が多く、価格の安い機種だと振動の強さを調整できません。

オムロンの電動歯ブラシブラッシングモード数
オムロン HT-B3244つ搭載
オムロン HT-B3153つ搭載
オムロン HT-B3192つ搭載
それ以外の6機種1つ搭載
本記事のオムロンの電動歯ブラシのブラッシングモード数

ブラッシングモード数が多くなるにつれて、上位モデルで価格の高い機種になります。

そのため、「振動の強さを調整する必要がない」と感じる場合には、無理に上位モデルを選ぶ必要がありません

充電式か乾電池式で選ぶ

充電式の電動歯ブラシと乾電池式の電動歯ブラシ

オムロンの電動歯ブラシには、

  • 充電式の電動歯ブラシ
  • 乾電池式の電動歯ブラシ

の2種類が存在します。

乾電池式の電動歯ブラシはコンパクトで軽量な場合が多く、旅行や外出先などでの持ち運びに便利です

それに対して、充電式の電動歯ブラシは充電器が必要になるので、旅行や外出先に持っていこうとすると荷物が多くなってしまいます。

充電式の電動歯ブラシは、振動数が多いなど基本的な性能が乾電池式よりも高いです

そのため、電動歯ブラシを家で使用することが多い人は、充電式の電動歯ブラシのほうがオススメです。

トラベルケースの有無で選ぶ

オムロンの付属品

電動歯ブラシだけではなく、付属品のトラベルケースにも注目しましょう。

トラベルケースが付属される機種であれば、充電式の電動歯ブラシだとしても、旅行や出張に持ち運びやすくなります

ただ、オムロンの電動歯ブラシには、充電機能が付いているトラベルケースはありません。

そのため、1週間くらいの旅行や出張に持ち運ぶときには便利な存在だといえます。

「充電式の電動歯ブラシを選びたいけど旅行や出張が多い」という人は、トラベルケースが付属された機種を選びましょう

【最新9機種】オムロンの電動歯ブラシ 性能比較表

比較表の見方
  • 表の各項目(価格など)をクリックまたはタップすると、昇順・降順が切り替わる。
  • 表の情報は2024年1月時点のものであり、公式サイトに記載の情報が最新情報となっている。
  • 充電時間は「充電切れから満充電になるまでの時間」
  • 使用時間は「満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合の時間」

※横にスクロールできます。

製品名販売サイトレビュー価格発売日振動数ブラッシングモード重量電源方式電池充電時間使用時間45度お知らせランプUSB充電トラベルケース
オムロン HT-B210の本体
オムロン HT-B210
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー39802016420,000160乾電池式単4形アルカリ
乾電池2本
充電なし75なしなし
オムロン HT-B217
オムロン HT-B217
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー528020181220,000160乾電池式単4形アルカリ
乾電池2本
充電なし75なしなし
オムロン HT-B222
オムロン HT-B222
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー17132018918,000136乾電池式単4形アルカリ
乾電池1本
充電なし75なしなし
オムロン HT-B302
オムロン HT-B302
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー468020161025,500146充電式無し107なしなし
オムロン HT-B303の本体一覧
オムロン HT-B303
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー32722018925,500146充電式無し1010なしなし
HT-B315の本体一覧
オムロン HT-B315
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー1987620161025,500364充電式無し1010なしなし
(充電機能なしのトラベルケースは付属)
オムロン HT-B318-W
オムロン HT-B318
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー39802018825,500146充電式無し1010なしなし
オムロン HT-B319の本体一覧
オムロン HT-B319
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー780020181225,500264充電式無し107なしなし
HT-B324-BK
オムロン HT-B324
Amazon
楽天
Yahoo
レビュー230002018825,500464充電式無し1010あるなし
(充電機能なしのトラベルケースは付属)

オムロンの電動歯ブラシ オススメ3選【どれを選べばいいか迷ったらコレ!】

ここからは、オムロンの電動歯ブラシでオススメの3機種をご紹介します。

滝口 史一

比較表を見ても、どの機種を選ぶか悩んでしまう人は参考にしてください!

乾電池式から選びたい人は「オムロン HT-B222」がオススメ

オムロン HT-B222の性能表
品番HT-B222-W
本体カラーホワイト
振動数約18,000回/分
ブラッシングモード1つのモード*1
重量約36g
(ブラシ・乾電池を含む)
電源方式乾電池式
電池単4形アルカリ乾電池1本
使用時間約75日間*2
45度お知らせランプなし
オートパワーオフなし
歯みがき時間ナビタイマーなし
USB充電
トラベルケース
なし
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約194.5 × 15.6 × 15.9mm
(ブラシを含む)
注釈

*1:1つのブラッシングモード=「クリーンモード
*2:乾電池の満残量時から、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

乾電池式から選びたい人は「オムロン HT-B222」をおすすめします。

オムロン HT-B222は乾電池1個で動作し、2024年1月時点では本記事で比較しているオムロンの電動歯ブラシの中で最も安価な機種です。

乾電池を2個使用する機種と比べると、以下の表のように振動数の多さで劣っています。

乾電池式の電動歯ブラシの型番振動数乾電池の数
HT-B210/HT-B214/HT-B216/
HT-B217/HT-B914
約20,000回/分2個
HT-B220/HT-B221/HT-B222/
HT-B223/HT-B224/HT-B905
約18,000回/分1個
HT-B222の振動数は約18,000回/分

しかし、そこまで大きな差はなく、乾電池の電動歯ブラシとしては十分な振動数です。

滝口 史一

たとえば、フィリップスの乾電池式の電動歯ブラシ「フィリップスONE」は13,000回/分です。

ブラシと乾電池を装着した状態で、たったの36gしかないため、非常に軽量な機種でもあります

乾電池式から選びたい人は「オムロン HT-B222」を検討してみてはいかがでしょうか。

オムロン(OMRON)
¥1,650 (2024/02/25 11:14時点 | Amazon調べ)

安価な機種から選びたい人は「オムロン HT-B303」がオススメ

オムロン HT-B303の性能表
品番HT-B303-W
HT-B303-PK
本体カラーホワイト
ピンク
振動数約25,500回/分
ブラッシングモード1つのモード*1
重量約46g
(ブラシを含む)
電源方式充電式
充電時間約10時間*2
使用時間約10日間*3
45度お知らせランプなし
オートパワーオフある
歯みがき時間ナビタイマーある
USB充電
トラベルケース
なし
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約195 × 18.8 × 18.8mm
(ブラシを含む)
注釈

*1:1つのブラッシングモード=「クリーンモード
*2:充電切れから満充電になるまでの時間
*3:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

安価な機種から選びたい人は「オムロン HT-B303」をおすすめします。

オムロン HT-B222よりは価格が高いですが、オムロン HT-B303は充電式の電動歯ブラシです

充電式の電動歯ブラシの中では、トップクラスの安さで必要最低限の性能があります。

ただ、オムロン HT-B303はブラッシングモードが1つだけしかありません。

振動の強さを調整しながら、電動歯ブラシを使用したい人には向いていないです

しかし、オムロンの充電式の電動歯ブラシは、全機種25,500回/分と統一されています。

そのため、価格の安い機種でありながら、クリーンモードに関しては上位機種と変わらない磨き心地となっています

オムロン(OMRON)
¥3,272 (2024/02/25 22:08時点 | Amazon調べ)
オムロン(OMRON)
¥3,268 (2024/02/25 22:08時点 | Amazon調べ)

コスパの良い機種を選びたい人は「オムロン HT-B324」がオススメ

HT-B324の性能表
品番HT-B324-BK
本体カラーブラック
振動数約25,500回/分
約13,000回/分
約33,000回/分
約13,000~25,500回/分
ブラッシングモード4つのモード*1
重量約64g
(ブラシを含む)
電源方式充電式
充電時間約10時間*2
使用時間約10日間*3
45度お知らせランプある
オートパワーオフある
歯みがき時間ナビタイマーある
USB充電
トラベルケース
なし
(充電機能なしのトラベルケースは付属)
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約230 × 24 × 24mm
(ブラシを含む)
注釈

*1:4つのブラッシングモード=「クリーンモード・ソフトケアモード・ポイントケアモード・歯ぐきケアモード」
*2:充電切れから満充電になるまでの時間
*3:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

コスパの良い機種を選びたい人は「オムロン HT-B324」をおすすめします。

オムロン HT-B324はブラッシングモードが4つあり、振動の強さを調整しやすいことが魅力の1台です

  • クリーンモード:約25,500回/分
  • ソフトケアモード:約13,000回/分
  • ポイントケアモード:約33,000回/分
  • 歯ぐきケアモード:約13,000~25,500回/分

また、45度お知らせランプで歯周ポケットを磨きやすかったり、ブラシの部分が11度傾いていることで奥歯を磨きやすかったりするのが特徴的です。

オムロン HT-B324は歯磨きの性能が高い機種なので、価格が1万円を超えているとしてもコスパが良いといえるでしょう

オムロンの電動歯ブラシのデメリット・注意点

注意点

オムロンの電動歯ブラシのデメリットや注意点についても知っておきましょう。

当時より価格が高くなっている機種がある

2024年1月時点で、オムロンの電動歯ブラシは2019年以降に新機種を発売していません。

つまり、現在出回っているオムロンの電動歯ブラシは2016年モデルや2018年モデルが多いのです

そして、発売当初よりも価格が高くなっている機種がいくつか見られるため、性能に対して少し割高な機種が存在しています。

たとえば、「HT-B302」は発売当初よりも2023年6月のほうが2,000円ほど高いです。

HT-B302の価格(Amazonでの販売価格)

  • 2016年10月:4,980円
  • 2023年6月:6,980円

このように、オムロンの電動歯ブラシは発売当初よりも値上がりしている機種があります。

そのため、2018年モデルよりも2016年モデルのほうが価格が高くなっている場合があるのです

価格を見て性能や発売日を判断するのではなく、きちんと調べて上で自分に合った機種を選択しましょう。

過圧防止機能が搭載されていない

オムロンの電動歯ブラシには、過圧防止機能が搭載されていません。

過圧防止機能は、ブラシを歯に押し当てる力が強すぎるときにLEDランプなどでお知らせしてくれる機能です。

歯や歯ぐきを傷つける可能性が減るので、電動歯ブラシに慣れていない人ほどおすすめの機能です。

ソニッケアー・オーラルB・ドルツといった大手メーカーの電動歯ブラシだと、スタンダードモデルから上位モデルの機種には必ず搭載されています。

オムロンの電動歯ブラシは上位モデルの機種であっても、過圧防止機能が搭載されていない点はデメリットだといえるでしょう

替えブラシの互換性を調べるのが少し面倒

オムロンの電動歯ブラシは、発売された年によって対応する替えブラシが異なります

たとえば、2016年に発売された機種には、2016年モデル専用の替えブラシがあります。

以下の表をご覧ください。

機種替えブラシ
2016年モデルSB-072 / SB-082 / SB-092 /
SB-032 / SB-042 等
2018年モデルSB-172 / SB-182 / SB-192 /
SB-122 / SB-132 / SB-142 等
替えブラシの対応表

Amazonなどで「オムロン 替えブラシ」と検索しても、2016年モデルに使用できるブラシと2018年モデルに使用できるブラシが出てきます。

そのため、替えブラシの互換性を調べるのが少し面倒に感じるかもしれません

滝口 史一

ソニッケアーやドルツだと、発売された年を気にする必要がないので、替えブラシを購入するときに楽です。

なお、オムロンの替えブラシは「オムロン よくある質問(対応する替えブラシが知りたい)」を見ると、どの機種がどの替えブラシに対応しているか分かります。

オムロンの電動歯ブラシの特徴

特徴

続いて、オムロンの電動歯ブラシの特徴について解説していきます。

電動歯ブラシ本体と替えブラシの価格が安い

オムロンの電動歯ブラシは、他社の大手メーカーの電動歯ブラシよりも、電動歯ブラシ本体と替えブラシの価格が安い傾向にあります。

以下の表をご覧ください。

機種名価格
オムロン HT-B31516,507円
ソニッケアー9900 プレステージ48,786円
オーラルB iO949,280円
ドルツ EW-DT7232,500円
各メーカーの上位機種

他社の上位機種より性能面では劣る部分が多いですが、価格面で見ると安いことが分かります

上位機種だけではなく、基本的にはエントリーモデルやスタンダードモデルもオムロンの電動歯ブラシは低価格で販売されています。

また、替えブラシの価格も下記表のようにオムロンが安いです。

メーカー替えブラシ
1本あたりの価格
オムロン約400~600円
ソニッケアー約900~1,400円
オーラルB約500~1,100円
(iOシリーズが高め)
ドルツ約400~600円
各メーカーの替えブラシの価格

価格の安い電動歯ブラシを探している場合には、オムロンの電動歯ブラシは有力な候補の1つになるでしょう

他社よりも軽量な機種が多い

オムロンの電動歯ブラシは、他社よりも軽量な機種が多いことも特徴的です。

メーカー本体重量
オムロン約36~115g
ソニッケアー約90~150g
オーラルB約100~150g
ドルツ約55~110g
各メーカーの重量(参考値)

一般的な電動歯ブラシは、重量が100gを超える機種が多いです。

電動歯ブラシの使用時間はだいたい3分程度なので、100gを超えていても腕が疲れることはそれほどありません

しかし、重量が軽い機種のほうが腕が疲れにくく、子どもや女性からすると軽い機種のほうが使い勝手が良いでしょう。

まとめ

まとめ

本記事では、オムロンの電動歯ブラシ9機種を徹底比較し、オススメの3機種をご紹介しました。

比較表を見ても、どの機種を選べばいいか分からない」という人は、以下の3機種から選んでみてはいかがでしょうか。

オムロンのおすすめ3機種をすぐに見る

また、本記事で比較した9機種のオムロンの電動歯ブラシは、全てレビュー記事を投稿しています。

もし、悩んだ際はレビュー記事も参考にしていただければ幸いです。

オムロンの電動歯ブラシ【徹底比較】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次