おすすめの電動歯ブラシを見る

オーラルB iO4の評判とレビュー!具体的な性能や違いを解説【オーラルBの上位モデル】

広告有

オーラルB iO4

本記事の内容は、オーラルB iO4の評判とレビューです

オーラルB iO4は、電動歯ブラシの有名メーカー「ブラウン(Braun)」から2022年9月30日に発売された上位機種です。

そもそもiOシリーズには、以下の7つ機種が存在します。

これら7つの機種で、「iO4」はグレードが低い機種です。

ただ、グレードが低いといっても、オーラルBの中でiOシリーズ自体が”最上位のシリーズ”です

そのため、オーラルB iO4は性能面では優れており、価格もそれなりに高くなっています。

ケーズデンキ 楽天市場店
¥16,542 (2024/02/23 23:34時点 | 楽天市場調べ)
目次

\ 3分で診断できる! /

お似合いの電動歯ブラシを見つける手助けをします!

オーラルB iO4の性能・スペック

オーラルB iO4 クワイトホワイト
製品名オーラルB iO4 クワイトホワイト
本体カラークワイトホワイト
ブラシの動き丸型回転+遠心マイクロモーション
ブラッシングモード4つのモード*1
重量約127g
(ブラシを含む)
充電時間約16時間*2
使用時間12日間*3
アプリ連携可能
押しつけ防止センサーある
充電器台ある
USB充電
トラベルケース
なし
(USB充電不可の
トラベルケースは付属)
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約227 × 30 × 30mm
(ブラシを含む)
注釈

*1:4つのブラッシングモード=「クリーン・やわらかクリーン・超やわらかクリーンモード・ホワイトニングモード」
*2:充電切れから満充電になるまでの時間
*3:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

当サイトおすすめのオーラルBを見る

オーラルB iO4の口コミ評判

口コミ評判

電動歯ブラシ ドットコムでは「オーラルB iO4」を使用した人の感想を募集中です。
[レビューを書く]から感想を投稿できます。

※いたずら・スパム防止のため管理者が承認するまでレビューは更新されません。

オーラルB iO4の歯磨き性能

オーラルB iO4の性能表

次に、オーラルB iO4の歯磨き性能について見ていきましょう。

ブラシの動きは「丸型回転+遠心マイクロモーション」

丸型回転ブラシ

オーラルBには、大きく分けて3つのブラシの動きが存在します。

  1. 丸型回転+遠心マイクロモーション
  2. 丸型回転+上下振動
  3. 丸型回転のみ

丸型回転+遠心マイクロモーションは、最上位モデルの「iOシリーズ」でのみ搭載されているブラシの動きです。

オーラルB iO4はiOシリーズなので、ブラシの動きは「丸型回転+遠心マイクロモーション」です

なお、オーラルBの中で、「丸型回転+遠心マイクロモーション」は最も歯垢除去力の高いブラシの動きとなっています。

補足

遠心マイクロモーションは、ブラシ1本1本を振動させるテクノロジー。「リニアマグネティックシステム」という磁気エネルギーをブラシヘッドに効果的に伝えることで、この遠心マイクロモーションを実現している。

搭載されているブラッシングモードは4つ

ブラッシングモード

オーラルB iO4に搭載されているブラッシングモードは4つです。

これは1つ下位機種のオーラルB iO3」よりもブラッシングモードの数が1つ多いです

  • クリーンモード
  • やわらかクリーンモード
  • 超やわらかクリーンモード
  • ホワイトニングモード

通常はクリーンモードを使用し、歯ぐきが気になるときは”やわらかクリーンモード”や”超やわらかクリーンモード”を使用しましょう。

また、ステイン(着色汚れ)が気になるときはホワイトニングモードを使用することをオススメします。

これらブラッシングモードを適切に使い分けることで、より良いブラッシング体験を得られるでしょう

押しつけ防止センサーは搭載されている

押しつけ防止センサー

オーラルB iO4には、押しつけ防止センサーが搭載されています。

押しつけ防止センサーとは、ブラシを歯に押し当てる力が強いときにお知らせしてくれる機能です

電動歯ブラシ本体にLEDライトがあり、ブラシを押し当てる力が強いときに赤く光ってお知らせする機種がほとんどです。

オーラルB iO4は上位モデルということもあって、

  • ブラシを押し当てる力が強すぎると「赤色
  • ブラシを押し当てる力が適切だと「緑色
  • ブラシを押し当てる力が弱いと「白色

に光る「スマート押しつけ防止センサー」が搭載されています。

押しつけ防止センサーは、電動歯ブラシで歯磨きすることに慣れていない人ほど有効な機能です

特にスマート押しつけ防止センサーは、3色の色分けによって力加減がより分かりやすいです。

歯や歯ぐきを傷つけるリスクを減らし、適切な力加減を教えてくれる点は非常に魅力的といえるでしょう。

ディスプレイによる視覚ガイドはない

電動歯ブラシのディスプレイ

オーラルB iO4は、オーラルBの上位シリーズの機種ですが、ディスプレイによる視覚ガイドはありません

ディスプレイによる視覚ガイドがあると、

  • 使用中のブラッシングモードが一目で分かる
  • 歯磨きの時間(2分間)をカウントしてくれる
  • ブラシの交換タイミングをお知らせしてくれる

といったメリットがあります。

ディスプレイがあるのは「オーラルB iO5」からですが、使用中のブラッシングモードが分かるだけです。

本格的なディスプレイ機能が搭載されているのは「オーラルB iO6」からになります

また、一部の機種はアイコンと英単語で使用中のブラッシングモードが分かります。

しかし、オーラルB iO4にはアイコンと英単語の表示もないため、使用中のブラッシングモードが少し分かりづらいです

専用アプリと連携はできる

オーラルBのアプリ

オーラルB iO4は、専用アプリと連携することができます。

そのため、専用アプリと連携して、丁寧にじっくりと歯磨きしたい人に向いている機種です

基本的に、電動歯ブラシに慣れていない人は、専用アプリと連携したほうが歯をキレイに磨けます。

オーラルBのアプリでできること
  • リアルタイムで磨き方をガイド
  • 磨いた時間や磨き方のスコアを表示
  • 歯磨きのコーチング
  • ブラッシング状況をリアルタイムでフィードバック

これらの機能を有効活用して歯磨きしたい人は、専用アプリと連携できる機種を選ぶべきです

なお、一部機能は最上位機種(オーラルB iO9など)でなければ利用できません。

ケーズデンキ 楽天市場店
¥16,542 (2024/02/23 23:34時点 | 楽天市場調べ)

オーラルB iO4とオーラルB iO4Sの比較

続いて、オーラルB iO4とオーラルB iO4Sを比較していきます。

電動歯ブラシ本体の比較

オーラルB iO4には、似た名前の機種で「オーラルB iO4S」という機種があります。

以下の比較表どおり、主な違いは本体カラーとトラベルケースの有無です。

スクロールできます
項目オーラルB iO4オーラルB iO4S
本体カラークワイトホワイトマットブラック
ブラシの動き丸型回転+遠心マイクロモーション丸型回転+遠心マイクロモーション
ブラッシング
モード
クリーンモード、
やわらかクリーンモード、
超やわらかクリーンモード、
ホワイトニングモード
クリーンモード、
やわらかクリーンモード、
超やわらかクリーンモード、
ホワイトニングモード
重量約127g
(ブラシを含む)
約127g
(ブラシを含む)
充電時間約16時間*1約16時間*1
使用時間12日間*212日間*2
アプリ連携可能可能
押しつけ
防止センサー
あるある
充電器台あるある
USB充電
トラベルケース
なし
(USB充電不可の
トラベルケースは付属)
なし
本体寸法
(高さ・幅・奥行き)
約227 × 30 × 30mm
(ブラシを含む)
約227 × 30 × 30mm
(ブラシを含む)
発売日2022年9月30日2022年9月30日
注釈

*1:充電切れから満充電になるまでの時間
*2:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

まず、オーラルB iO4の本体カラーは「クワイトホワイト」だけ、つまり白色の機種しかありません。

そして、オーラルB iO4Sの本体カラーは「マットブラック」だけ、つまり黒色の機種しかないです。

このことから、

  • 本体カラーは白色が良いなら、オーラルB iO4
  • 本体カラーは黒色が良いなら、オーラルB iO4S

を選べばいいでしょう。

※iO4SはAmazon限定モデルです。

また、USB充電トラベルケースはどちらの機種でも付属されていませんが、通常のトラベルケース(USB充電不可)が付属されているのは「iO4」だけです

iO4Sには、通常のトラベルケース(USB充電不可)も付属されていません。

旅行や出張の多い人は、トラベルケースが付属されている「iO4」をオススメします

付属の替えブラシの比較

オーラルB iO4とオーラルB iO4Sの付属の替えブラシは同じです。

そもそもiOシリーズの替えブラシは以下の2種類だけです。

  1. アルティメットクリーンブラシ
  2. ジェントルケアブラシ

そして、基本的には「アルティメットクリーンブラシ」が付属されています。

なお、通常のオーラルB替えブラシである「マルチアクションブラシ」などは、iOシリーズに装着できません

もし、iOシリーズの電動歯ブラシを購入される際は注意してください。

ケーズデンキ 楽天市場店
¥16,542 (2024/02/23 23:34時点 | 楽天市場調べ)

オーラルB iO4のレビュー

オーラルB iO4をレビューしていきます。

本体のデザイン・カラーについて

オーラルB iO4本体

オーラルB iO4の本体は「クワイトホワイト」だけです。

全体的に白色のデザインで、このシンプルなデザインは多くの人に好まれるでしょう。

ただ、上位機種にしてはメタリックな光沢感もなく、高級感はあまり感じられないです。

なお、アイコンによるブラッシングモードの表示がないため、使用中のブラッシングモードが分かりづらい点も微妙に感じます

もし、白色のデザインが好きじゃない場合は、本体性能が同じの「オーラルB iO4S」をオススメします。

充電時間と使用時間

約16時間の充電時間

オーラルB iO4の充電時間は、約16時間とオーラルBの中では少し長めです

他のオーラルBでは、フル充電までに「3時間」「12時間」「22時間」といった機種があります。

基本的には、歯磨き後に充電器台に置くことになります。

そのため、日常生活において充電時間の長さはあまり気にする必要がありません。

ただし、出先でのトラブルや停電時など不測の事態が起こったときに、充電時間が長いと不便に感じる可能性があります

オーラルB iO4の使用時間は、フル充電状態で最大12日間です。
オーラルBの中では、使用できる時間が平均的といえるでしょう。

重量・腕の疲れにくさ

約127g

オーラルB iO4は専用アプリと連携できたり、押しつけ防止センサーが搭載されていたりと機能が豊富な機種です。

しかし、ブラシ装着時の重量は「127g」で、オーラルBの中では平均的な部類になります

手に持って軽いと感じるほどではありませんが、重たく感じることはないでしょう。

滝口 史一

参考までにiPhone 14の重量は172g、Google Pixel 7の重量は197gです。

電動歯ブラシの使用時間は1回あたり2~3分なので、腕が疲れてしまう人はほとんどいないのではないでしょうか。

付属品(充電器台など)

オーラルB iO4の充電器台

オーラルB iO4には、充電器台が付属されてきます。

充電のために電動歯ブラシ本体に充電ケーブルを接続する必要がないので、これは非常に便利です。

筆者の感覚ですが、電動歯ブラシ本体に充電ケーブルを接続するのって結構面倒に感じます

歯磨きが終わったら、水気を軽く切って充電器台に置くだけなので、充電の感覚がほとんどありません。

収納のような感覚で充電できるので、面倒くさがりの人には必須の付属品です

同じ価格帯の他社の電動歯ブラシと比較

オーラルB iO4と同じ価格帯の他社の電動歯ブラシと比較していきます。

なお、執筆時点の価格に基づいて比較しますので、あらかじめご了承ください。

スクロールできます
項目オーラルB iO4ドルツ EW-DL58ソニッケアー
プロテクトクリーン
プレミアム2021年モデル
製品画像オーラルB iO4 クワイトホワイトドルツ EW-DL58ソニッケアー プロテクトクリーンプレミアム2021年モデルの本体
価格12,546円14,009円16,340円
ブラッシングモードクリーンモード
やわらかクリーンモード
超やわらかクリーンモード
ホワイトニングモード
ノーマルモード
ソフトモード
ガムケアモード
クリーンモード
ホワイトモード
ガムケアモード
重量約127g約95g約133g
充電時間約16時間*1約17時間*1約48時間*1
使用時間12日間*222日間*214日間*2
押しつけ防止センサー
(過圧防止機能)
あるあるある
特徴遠心マイクロモーション横方向の振動する音波水流
種類丸型回転式電動歯ブラシ音波式電動歯ブラシ音波式電動歯ブラシ
レビュー本記事レビューレビュー
注釈

*1:充電切れから満充電になるまでの時間
*2:満充電後、2分間のブラッシングを1日2回使用した場合

オーラルB iO4を同価格帯の電動歯ブラシと比較すると、ブラッシングモードの数が多いといえます。

ただ、重量・充電時間・使用時間については特別優れている点はありません。

一方で、遠心マイクロモーションというオーラルBの最新技術が搭載されています

この点については、オーラルB iO4の大きな魅力だといえるでしょう。

ケーズデンキ 楽天市場店
¥16,542 (2024/02/23 23:34時点 | 楽天市場調べ)

総評:高性能なのに価格を抑えることに成功した機種

まとめ

この記事では、ブラウンのオーラルBの上位機種である「オーラルB iO4」をご紹介しました。

オーラルB iO4は、オーラルBの最上位シリーズである「iOシリーズ」の中では安価な機種です。

しかし、

  • 遠心マイクロモーション搭載
  • 専用アプリと連携可能
  • ブラッシングモードは4つ搭載
  • スマート押しつけ防止センサー搭載

というように機能面でも優れている機種となっています。

ディスプレイがない点や使用中のブラッシングモードが分かりづらい点などのデメリットはありますが、性能が優秀かつ低価格な機種といえるでしょう

ケーズデンキ 楽天市場店
¥16,542 (2024/02/23 23:34時点 | 楽天市場調べ)
オーラルB iO4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次